整腸外来(便秘・下痢・便失禁外来)整腸外来
(便秘・下痢・便失禁外来)

愛知国際病院では、整腸外来(便秘・下痢・便失禁外来)で排便に関わるさまざまな症状について専門医が診察を行っています。
これまでの経過などについての丁寧な問診を行い、必要な検査には女性看護師が付き添います。

整腸外来

内科(消化器内科)

月曜 午前 9:00〜12:00
夜間 17:30〜

専門外来

木曜 15:00〜17:00 ※予約制

こんなことでお悩みでは
ありませんか

  • 便秘
  • 下痢
  • 腹部膨張感(お腹が張る)
  • 便失禁(便が漏れる)

このような症状は生活の質を大きく低下させてしまいます。
そのほとんどは命に直接関係のない原因によるものですが、大腸がんなど重大な病が隠れている場合もあります。長引く場合は専門家に相談しましょう。

診療の流れ

  • 問診

    ご記入いただいた問診票をもとに、お困りの症状、今までの経過、他院での治療などについてゆっくりお話をお聞きします。問診は不調の原因を突き止めるために大変重要です。デリケートな分野なので、検査や診察について抵抗がある方やご要望がある方は問診票にご記入ください。

  • 身体診察

    問診票をもとに、必要な診察を行います。

  • 検査

    原因を明らかにするために、以下のようないくつかの検査を組み合わせて行います。

    • 血液検査
    • 便検査
    • 腹部X線検査
    • 腹部CT検査
    • 胃カメラ検査
    • 大腸カメラ検査
    • 排便造影検査
    • バルーンによる検査
    • すべての検査に女性看護師が付き添います。
  • 治療

    主に薬の調整を行います。他に服用中の薬などがあればお知らせください。
    便秘や便失禁に関してはバイオフィードバック療法が有効な場合もあります。

    【バイオフィードバック療法とは】

    うまく排便できるようにするためのリハビリです。筋電図を用いたものとバルーンを用いたものがありますが、当院では後者を採用しております。

病気予防、健康長寿に役立つ
腸内フローラバランスを調べませんか

マイキンソーを
導入しています

私たちの腸内には100兆個以上の細菌が住んでおり、最近の研究ではこの腸内細菌のバランスが心と体の健康を支える重要な役割を果たしていることが分かってきています。マイキンソーでは簡単な検査で自分の腸内フローラ(細菌叢)バランスを知ることができ、細分化された検査結果を専門医や管理栄養士が分析します。腸内環境を整える「腸活」は病気予防、健康長寿に役立ちます。お気軽にお問い合わせください。

当外来での診察例

便秘でお困りの方

問診で現在の状況を確認します。薬で便を柔らかくし、便秘が解消される場合は大腸、解消されない場合は直腸や肛門の問題を疑い、それぞれ必要な検査を行います。

下痢でお困りの方

下痢に関しては治療法が確立された病気が多く、原因を突き止めることができれば薬の調整で改善がみられることが多くあります。

過敏性腸症候群(IBS)と診断された方

別の病気が隠れていることもあります。症状が改善しない場合は、専門医による問診や検査で根本的な原因を精査する必要があります。

「実は便失禁に悩んでいて…」という方

投薬やリハビリなど症状緩和に有効なさまざまな治療を進めます。

担当医からのメッセージ

消化器内科医師 大北宗由

あなどれない便秘や下痢

私は以前より、がんなどの命に直結する病気はもちろんのこと、便秘や下痢のように生活の質を大きく低下させてしまう病気にもスポットライトを当てる必要があると考えていました。神奈川県にある便秘外来で有名な医療機関には、患者さんが東海地方からもはるばるいらっしゃっていると聞き、東海地方で働く消化器内科医として非常に責任を感じました。愛知国際病院で「整腸外来」を担当し、患者さんお一人おひとりに合わせた丁寧な診察を行っています。

2018年に立ち上げた便秘・下痢に関するサイト「便秘LABO」では便秘・下痢に関する基本的なことから最新情報も発信していますのでご覧ください。