ボランティアグループ「紫苑」ボランティアグループ
「紫苑」

愛知国際病院では、病院外来・一般病棟・ホスピスで活動するボランティアグループ『紫苑』を運営しています。ボランティアスタッフは医療者ではありませんが、だからこそできることがあると考えます。「普通の人がそこにいる」ことで日常が生まれ、外の風が吹き込まれます。気負わず「おたがいさま」のこころで、患者さまの日常生活をサポートしているのが『紫苑』です。

紫苑の理念

紫苑の理念

活動について

・活動日

月〜土曜日 9:15〜16:00

・活動のかたち いずれかをお選びいただきます。

①実働ボランティア
月〜土曜日いずれかのグループに属し、原則として週1回活動
②サポートボランティア
不定期の活動:園芸、お菓子作り、ポスター・カード作りなど。

・主な内容

<病院外来・一般病棟> 
生花、園芸、院内案内、車椅子補助など
<ホスピス>
・環境を整える………
生花、園芸、掃除など
・生活のお手伝い……
洗濯、縫い物、散歩付き添い、話し相手
・レクリエーション…
ティーサービス、マッサージ、絵手紙、押し花、音楽、囲碁将棋、手芸など

募集から活動開始まで

1.ボランティア入門講座(年1〜2回実施)

実際の活動について、スライドを使ったり、職員・ボランティアが分かりやすく説明いたします。
関心のある方はお気軽にご参加ください。

矢印

2.応募

矢印

3.面接

矢印

4.ボランティア養成講座

矢印

5.活動スタート

ボランティアルームボランティアルーム

ボランティア研修会を年4〜5回、 受講していただきます。
2017年度の入門講座についてはこちらをご覧ください。2017年度入門講座

お問い合わせ先
愛知国際病院 ボランティア『紫苑』
0561-73-7721(病院代表)
担当 ボランティアコーディネーター 東のぞみ

メッセージ

愛知国際病院のホスピスは、市民の声によって県下で最初に生まれました。それだけに地域の皆さまとの関わりも深く、ボランティアの精神がしっかりと根付いています。これからも『紫苑』の活動が、患者さまやご家族の希望に添ったものとなるよう努力してまいりたいと思います。興味のある方は、まず入門講座にご参加ください。

ボランティアコーディネーター 東のぞみ