施設紹介施設紹介

エントランス

お車を横付けしていただければ雨の日にも濡れずにお越しいただけます。また、入口の階段をスロープ化し、お体が不自由な方、車椅子でも出入りしやすい設計になっています。正面入口に最も近いところに身障者用の駐車場も完備しています。

※身障者用駐車場にお停めになる場合は、受付で許可証を発行いたしますのでお申し出下さい。許可証は外から見やすい位置に置いて下さい。

エントランス

外来診察室

7つの診察室と1つの処置室を用意しています。ドクターは患者さま一人ひとりの声にきちんと耳を傾け、つねに丁寧な診察を心がけています。

外来診察室

待合室

受付の待合室と、診察の待合室があり、いずれも窓から光が差し込む明るい空間です。診察の待合室には本や500冊ほどのコミックが常備されており、待ち時間への配慮がされています。

待合室

小児科診察室&待合室

かわいらしい内装により、少しでもお子さまの緊張をやわらげる配慮をしています。オモチャを揃えた楽しい待合室はお子さまに人気です。また感染防止のために、隔離用待合室も用意しています。

小児科診断室&待合室

機能訓練室

それぞれの患者さまの疾病にあった支援を、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が行い、さまざまな活動能力を高めることで、いきいきとした生活を送っていただけるようお手伝いします。

リハビリ室、言語・理学療法室

東洋医学科

2500年前に中国で発祥した中国伝統医学「鍼治療(鍼灸医学)」を行います。鍼を直接からだのツボ(経穴)という特異な治療点に刺すことで、自然治癒力を促進させ、免疫機能や鎮痛機能を高めます。

東洋医学科

手術室

充分な設備・機能を整えています。傷や疼痛が少なく、身体への負担も少ない、腹腔鏡手術にも対応する手術室です。

手術室

病棟

一般病棟 52床(うち地域包括ケア病床22床)を用意しています。亜急性期病床はリハビリや退院支援など、在宅復帰支援を目的とし、入院期間は地域包括の病室に移ってから最長60日間です。入院ご希望の方や説明をお聞きになりたい方はお気軽に職員までお尋ね下さい。

病棟

ラウンジ

病棟の2Fと3Fに用意されたラウンジは、緑に包まれた癒しの空間となっています。患者さまが読書をしたり、管理栄養士が食事の指導をしたりと、さまざまに利用されています。

ラウンジ

薬局

一般病棟、時間外救急、ホスピス、老人保健施設『愛泉館』、訪問看護ステーション『えまい』で扱う薬のすべてを管理しています。また、調合には、無菌状態を保つ「クリーンベンチ」を完備しています。

薬局

医療福祉相談室

医療に関するどんなご相談でも承ります。療養生活の不安、受診や入院に関する心配、退院後の心配、学校、職場での問題、生活、医療費の心配など、不安や悩みをご相談下さい。よくお話を伺い、お力になりたいと考えています。

ホスピス

限られた大切な時間を、身近な方々と共に、その人らしく生きていくための場としてご利用いただく施設です。
>>詳しくはこちら

ホスピス