看護師が語る愛知国際病院看護師が語る
愛知国際病院

色んな世代のスタッフがいて、働きやすい職場

色んな世代のスタッフがいて、
働きやすい職場

私は愛知国際病院で働いて10年になります。2回産休・育休を取らせて頂きました。復帰時は時間短縮で働かせて頂き、徐々に仕事と家庭の両立に慣れてきました。愛知国際病院は子どもを持つスタッフも多く、子どもの急な体調不良で休ませていただく場合でも、フォローして頂いています。その分自分もフォローしたいと思っています。そのような雰囲気が私は好きです。
昨年度より、新卒の看護師を受け入れていますが、チーム全体で新人スタッフを育てています。もちろんプリセプターはおり、私も昨年度経験させて頂きました。当初は自分が指導者と気負っていましたが、スタッフにはそれぞれの長所があり、みんなで関わっていけば、いろいろな視野を持てるスタッフが育つのではないかと思っています。

一般病棟 看護師
田中朋子

地域に密着した優しい病院です

地域に密着した優しい病院です

愛知国際病院に就職して、あと少しで10年が経とうとしています。
その間3人の子どもを出産し、産休・育休を取りながらいつもこの病院に復帰してきました。その理由は、スタッフ間の関係もよく、とても働きやすい職場であることと、医療業界が様々な変遷をしている中、愛知国際病院の基本方針は変わらず、地域に密着し、スタッフが一丸となって患者さまだけでなく、ご家族の思いにも寄り添った医療・看護を提供している素敵な病院だからだと思います。

一般病棟 看護師
柏木真紀

先輩や患者さんのことばに支えられてあたたかな環境の中で学ぶことができる病院

先輩や患者さんのことばに支えられてあたたかな環境の中で学ぶことができる病院

私は、新人看護師として当院で働き始めました。
緊張の毎日でしたがプリセプターだけでなく他の先輩方も声をかけて下さり、良い緊張感の中で多くの事を経験しています。様々な科があり幅広く疾患を学ぶことができます。そのような中でわからないことや困ったことがあれば先生方や他職種の方々が身近にいるので質問することができるのが当院の強みであると思います。
技術面でも一から丁寧に教えてくださいます。今でも初めの事や心配な援助技術に関しては先輩に伝え、一緒に行っていただいているので安心です。私は先輩方一人ひとりの患者さんとのかかわり方に憧れていますし、その姿が大好きです。また、カンファレンスでの情報共有と患者さんのことを考える時間はとても貴重で、患者さん中心の看護に触れることができます。私も患者さんと関わる時間を大切にしています。 ベッドサイドケアが好きで、患者さんの穏やかな表情や「ありがとう」の言葉は私の支えです。
これからも、このあたたかな環境でチームの一員として、患者さんに安全・安楽な看護が提供できるよう学び続けたいです。

voice_mizutani_p.jpg

一般病棟 看護師
水谷友美

求職者の方は、こちらもご覧ください。