皆様の権利について皆様の権利について

愛知国際病院は、以下の事柄を大切にし、安全で適切な医療の提供に努めます。

1.個人の尊厳
みなさまの生命、身体、人格は尊重されます。
2.平等な医療を受ける権利
みなさまは、経済的、社会的地位、年齢、性別、疾病の種類などにかかわらず、平等な医療を受けることができます。
3.最善の医療を受ける権利
みなさまは、現在受けている医療について、希望や意見を述べることができます。 また、援助、助言を受けること、他の医師や医療機関を選ぶこともできます。
4.知る権利
みなさまは、症状と経過、検査や治療などに関して、充分な説明を受け、自分の診察に関する記録について知ることができます。また、医療費について説明を受け、公的援助などの情報を得ることができます。
5.自分で決める権利
みなさまは、必要な情報、説明を得たうえで、医療を受けるかどうかを選択することができます。
6.プライバシーの保護
みなさまのプライバシーは守られます。診療上得られた個人の情報は保護されます。

以上のことについて、不公平な対応や不適当な医療、不快なことがございましたら、医療福祉相談室をはじめ、病院職員にお知らせ下さい。また、投書箱(病院本館正面出入口および、一般ホスピス病棟ナースステーション前)もご利用下さい。掲示をもってお答え致します。