役割と機能役割と機能

1.急性期/亜急性期医療 2.高齢者の医療 3.ホスピスケア 4.地域住民の健康の増進

1.急性期・亜急性期医療

先端医療を行う病院と診療所の中間的役割を果たす急性期・亜急性期を中心とした医療を行っており、かかりつけ病院として「顔のわかる医療」に努めています。手術は消化器外科、整形外科が中心ですが、対応困難と思われる場合や、ご希望のある場合は大学病院や専門医療機関などをご紹介します。

2.高齢者の医療(在宅療養支援病院)

関連施設である老人保健施設『愛泉館』、訪問看護ステーション『えまい』、指定居宅支援事業所愛泉館、日進市東部地域包括支援センターのほか、近隣の特別養護老人ホーム、地域の医療機関・福祉施設・在宅サービス事業所と緊密に連携し、その中核として高齢者の「老い」を支えています。
また、在宅療養支援病院の上級資格を取得しており、支援体制を確立しています。

3.ホスピスケア

治療困難な悪性腫瘍の患者さまとご家族に対して、医療者やボランティアによるチームでケアを行っています。また、訪問看護ステーションでは在宅でのホスピスケアを行い、自宅で最後まで過ごしたいという思いに、24 時間体制で応えています。

4.地域住民の健康の増進

住民検診など各種健康診断、人間ドック、内視鏡などによる各種検査、定期的な健康セミナーを開催して、地域の皆様の健康維持と増進に努めています。

<救急指定病院>

当院は「愛知県指定二次救急医療機関」です。救急外来は、365日・24時間体制で診療を行っています。当院かかりつけの患者さま、新しく受診される方、救急車でいらっしゃる方、さまざまな患者さまの診療を行っています。