看護部のご紹介看護部のご紹介

ごあいさつ

愛知国際病院の看護部は理念に基づく「あたたかな看護」をお届けしています。特に、病気を看るだけでなく、患者さん一人人ひとりの日常生活支援や自己決定を尊重する看護を大切にしています。それは患者さんの痛みや思いを感じながら寄り添う看護です。一つひとつ丁寧に行う看護の先にキラリと輝く「やりがい」が見えてきます。
教育体制は、教育委員が中心となり看護の本質を学び、語り合って看護を深めていく研修を行っています。また、看護師が生き生き働くために子育て支援があり、有給消化率も良く、ライフワークバランスをとりながら、仲間で助け合い長く働き続けられる環境づくりに努めています。

看護師

看護部長 水野寿美子

看護部の理念

看護部の理念

看護部の方針

職業人としての自覚と自律・自立した個々の役割認識を持った、主体性のある看護師の育成を推進し、社会のニーズに応える看護を提供します。

・看護部教育方針

理念に基づき、確かな知識・技術・こころを持って患者さま・ご家族に満足していただける看護が提供できるよう、看護職員の能力開発及び育成を目指しています。

キャリア開発概念図

クリニカルラダーの概念

  1. ① 看護師1人ひとりが各段階において臨床実践能力を高め、患者・家族に対し、よりよいケアが提供できる
    (臨床実践能力とは「看護実践」「役割・責務」「人間関係」「教育・研究」「倫理」のカテゴリーからなる)
  2. ② 自分自身の目標を明確にし、看護倫理に基づきながら臨床実践能力を積み重ねキャリアアップを図る

キャリア開発概念図

共に成長しあう教育を目指して

愛泉会看護部教育委員会は、よりよいケアの提供を目指し研修会を企画・運営しています。看護部内の交流と、一人ひとりの能力を高めるために「分かち合い」を大切に取り組んでいます。人を育てることの意味・意義を教育委員として理解しながら、共に成長できる研修は新しい自分に気づき、モチベーションアップとやりがいに繋がっています。特に、看護を語り合い、楽しみながら学べる環境があります。
現任教育を充実させるために、理念・看護観を踏まえた自分の役割を言語化できることを目指しています。研修会の企画、各部署の勉強会も企画していますので、一緒に働きながら、共に学び合いましょう。出会いを楽しみにしています。

看護部教育委員長
ホスピス副主任
峰 千夏

求職者の方は、こちらもご覧ください。